Call: 0120-545-067
[受付時間] AM10:00~PM8:00 [土日対応可]

高校受験・入試コラム

2019.01.01|高校入試・受験よくわかる! 新・福島県高校入試制度

新年あけましておめでとうございます。Ⅱ期選抜まで、いよいよあと2か月ほどになりましたね。中学3年生は高校受験が近づき、焦る時期ですが、他の学年の生徒さんも新しい受験を見据えておくことが必要です。さて、今回は福島県の新しい県立高校入試制度(2020年度~)についてまとめました。

 

今回お伝えしたいのは、次の3つのポイントです。
①『前期選抜』『後期選抜』の概要
②入試日程
③合格までの流れ

 

①『前期選抜』『後期選抜』の概要
新しい選抜制度は、現行の『Ⅰ期選抜・Ⅱ期選抜・Ⅲ期選抜』から『前期選抜・後期選抜』というものに変わります。よく「推薦制度(Ⅰ期選抜)が無くなってしまうの?」ということを耳にしますが、推薦がまったくなくなるというわけではありません。この『前期選抜』というものは、さらに「特色選抜・一般選抜」というものに分かれています。

 

「特色選抜」では各高校が志願してほしい生徒像を具体的に示し、調査書・学力検査以外にも、志願理由書や面接、小論文・実技などで合否を判断するようになります。

「一般選抜」では、調査書・学力検査や面接などで合否を判断します。

 

このように、「特色選抜」はⅠ期選抜、「一般選抜」はⅡ期選抜のような受験方式で実施をします。特色選抜と一般選抜は併願することも可能です。しかし、新しい入試制度の大きなポイントとしては、次の2点です。

 

・県立高校を受験する全受験生に学力検査を実施する。

・「特色選抜・一般選抜」の学力検査は同じ日程で行う。

 

今までは、Ⅰ期選抜であれば「学力検査を受けなくていい! 早めに受験が終了する!」といった声もありましたが、これからは「全受験生が同じ日程で受験をし、同じ学力検査を受けてもらう」ということになります。『後期選抜』はⅢ期選抜と同じようなものなので、『前期選抜』終了後に定員割れをしている高校から出願先を選ばなければなりません。

 

②入試日程
2020年度入試の日程もすでに発表されています。

 

■前期選抜
出願期間       2月6日~2月12日
出願先変更      2月13日~2月17日
学力検査       3月4日
面接・小論文・実技等 3月4日~3月6日
合格発表       3月16日

 

■後期選抜
出願期間      3月17日~3月18日
出願先変更     3月19日
面接・小論文(作文)  3月24日
合格発表      3月25日

 

③合格までの流れ
「特色選抜」と「一般選抜」は同じ日程で学力検査を実施します。しかし、先に「特色選抜」の合格判定を行い、次に「一般選抜」の合格判定を行うという順番になります。「特色選抜」で不合格になった場合でも、「一般選抜」で合格になる可能性はまだ残されています。

 

以上、3つのポイントを押さえ、来年春の受験に向けて、しっかりと準備していきましょう! 

※「新たな県立高等学校入学者選抜制度に関する報告書」(H30.1.11)に基づいて作成しております。

まずは無料体験授業を
お試しください。

この様なお悩みをお持ちの保護者様は、ぜひ、ベスト個別学院の無料体験授業をお試しください。

  • 塾選びに迷っている方
  • 初めての塾で不安な方
  • 今通っている塾で成果が出ない方

無料体験授業を受けて、正式に入塾されるまで、一切料金は頂きません。
体験後に入塾されない場合は、そのまま終了となります。

  • お電話でのお申し込みも可能です。
  • Call: 0120-545-067