お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2017.10.27

【福島県】知って得する!? 福島県高校入試制度

2017年度時点の高校入試選抜は、Ⅰ期選抜、Ⅱ期選抜及びⅢ期選抜に分かれています。

 

ここで問題視されていること……。それはⅠ期選抜で内定が決まった生徒さんの、学習意欲の低下です。

Ⅰ期選抜の内定通知は2月上旬。内定した生徒さんには高校側から課題が出されるなどの工夫がなされていますが、どうしても学習からは遠ざかってしまいます。受験という呪縛から解放されてつい浮かれてしまう気持ちもわかりますが、入学後に学力検査を経た生徒との学力に差がつくというのは避けたいですよね。

 

 

そこで、次のような高校入試制度改革が2020年度より実施されることになりました。

(1)現行のⅠ期選抜とⅡ期選抜を統合した新たな選抜「前期選抜」を実施。Ⅲ期選抜は「後期選抜」と名称を変え、それぞれ3月上旬、3月下旬に実施される。

(2)前期選抜の志願者全員に学力検査を課す。

(3)前期選抜には2種類の選抜があり、1つは現行のⅠ期選抜に代わる「特色選抜」、もう1つはⅡ期選抜に代わる「一般選抜」。いずれかまたは両方の受験が可能。

(4)各高等学校は特色選抜、一般選抜の順に合否判定を行い、各選抜合格者を併せて発表する。

引用:福島県教育委員会「高等学校入学者選抜制度の在り方に関する報告書」

 

 

制度改革に伴い、中学3年生になって慌てるのではなく、少しでも早いうちから目の前にある苦手をひとつずつ減らしていくことが合格への近道なのではないでしょうか。