お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2018.11.14

【山形県】検定試験のススメ

 

【検定試験のススメ!】

 

英語検定漢字検定数学検定などといった種類がありますが、検定試験の受験を考えたことがある、またはすでに受験したことがあるといった方は多いのではないでしょうか。よく学校の先生からは「検定試験を受けた方がよい」と聞かされますが、実際に、どのようなメリットがあるのでしょう。

検定試験を受けるか悩んでいるという方のためにも、今回は検定取得のメリットについて記載していきます。

 

検定試験を受けるメリットは、

 

1、「主体的に勉強ができる」

2、「高校入試に有利になる」

3、「勉強の目標にしやすい」

 

大きく分けてこの3つがあります。

 

「主体的に勉強ができる」ということはどういうことかというと、言われてやるではなく自ら取り組むことができるということです。

検定試験は1級から5級までレベル分けされているため、その子のレベルに合わせて目標を決めることができます。初めて受験という子のモチベーションは、最初こそ低いかもしれませんが、合格=自信に繋がっていくため、自分で目標を決め、達成することで本人の勉強のやる気もUPします。さらに上の級を目指すというプラスのサイクルを回すこともできますね。

 

次に「高校入試に有利になる」についてですが、高校入試では直接得点がプラスされたり、内申の評価がアップしたりするということがあります。

実際に漢字検定の例でいえば、東海大山形高等学校や、日本大学山形高等学校が活用をされていることを明言しています。また、高校入試にのみならず、今後の教育改革の流れから、検定試験によっては大学入試や就職試験にも活用されるといったこともすでに決まっているので、今後、より積極的に取得にむけて勉強するのが吉です。

 

 最後に「勉強の目標にしやすい」についてです。中学校や高校では学期ごとに学校の定期テストの実施があると思いますが、テスト前しか勉強せず、テストが終わったら机から離れていってしまう、なんて経験ありませんか・・・?

勉強に近道はなく、毎日取り組んでいくからこそ効果が出ます。理由がなければ勉強しないなら、それを逆手にとって、検定試験合格を目標=理由にしていけば一石二鳥です。

 

以上、様々なメリットを挙げましたが、検定試験は「将来への貯蓄」だと言えます。

各検定試験のレベルは、5級が中学1年生程度。4級が中学2年生程度。3級取得で中学卒業段階の力を身に着けることができると言われています。ただ、合格したからといって、その学年の内容を完璧に理解できたというわけではないので、日々の勉強を怠らずにしていきましょう。上記にありますが、定期テストの合間に挑戦をするイベントと捉えるとよいサイクルを生み出します。

 

何事も準備が8割です。ぜひ活用していきましょう!