お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2020.10.22

【いわき】「どうしたらいい?」その不安、受けとめます。一緒に計画たてましょう!

「先生、ヤバいです。どうしたらいいですか」
福島県いわき市にある私の教室で、生徒さんが学力テストの結果を持って不安そうにやって来ました。

「点数が下がっちゃいました。このままで第一志望の高校に行けますか?」

 

これからの時期、近隣の中学校に通う3年生は毎月学力テストがあります。11月には三者面談もあって、受験が迫ってくるのがリアルに感じられますよね。大きなプレッシャーを感じて、不安や恐怖まで抱く子どもたちも少なくありません。

 

点数が下がったら、不安になってしまう。それは仕方がないことです。
でも私は生徒さん本人とはもちろん、保護者様ともお話をして、子どもたちが家でも塾でもがんばって勉強している姿を知っています。だから自信を持って「大丈夫だよ」と返すことが出来ます。

 

ずっと点数が上がり続けることなんて、なかなかありません。下がることだってある、それが自然なこと。だから必要以上に焦ることはないんです。

 

 

もちろん、このままの点数では第一志望に届かないという状況なら、これからどうするのか考えることは大事ですよね。

 

「どうやって勉強すればいいですか?」
子どもたちにそう訊かれたら、まずは、今どんなふうに家で勉強をしているのか教えてもらいます。一口に「生徒さん」といったって、その状況や、これまでしてきたことはバラバラです。現状把握が第一!
そこから、目標に向かって今後どんなふうに勉強すればいいのか、一緒に計画を立てていきます。教室に通ってくれている生徒さんも、新しくお問い合わせくださるお子さんたちもそこは同じです。

 

 

子どもたちは自分のなかの不安な気持ちと戦いながら、日々を過ごし、勉強に向かっています。一見するとケロッとして不安を表に出さない生徒さんでも、実は胸のうちに大きな不安を抱えているなんてことも珍しくありません。
私たちの役目は、勉強を教えることはもちろんですが、生徒たちの不安な気持ちを受けとめ、やわらげ、次の行動へ移れるように勇気を分け与えること。そうして心の支えになることも、私たちの役割だと思っています。
これからも生徒さんの勉強面と精神面を支える「地元の頼れる塾」として励んでいきます!