お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2019.07.16

【宮城】調査書点を計算してみよう

今回は、宮城県公立高校入試の【共通選抜方式】における調査書点の計算のしかたについて見ていきましょう。

 

【共通選抜方式】で用いられる調査書点は195点満点です。

下記に計算の流れを作りました。

空欄を埋めていくだけで調査書点が算出できるのでやってみましょう!

 

≪計算方法≫

 

ⅰ)各学年・各教科の評定値を記入し、合計を出します。

 

  中1 中2 中3
国語      
数学      
英語      
社会      
理科      

➡合計   点…①

 

  中1 中2 中3
保健体育      
美術      
音楽      
技術家庭      

➡合計   点…②

 

ⅱ)① + (②の2倍)を計算します。

①   点 + ②   点×2 =    点 → あなたの調査書点です。

 

 

いかがだったでしょうか?

中学3年生の評定値はまだ確定していないので、中3前期末や一学期末の評定が出たタイミングで仮の調査書点を計算してみるのも良いですね。

 

 

【共通選抜方式】では、調査書点はどの高校も195点満点です。しかし、高校によって『学力検査』:『調査書』の比率が変わります。調査書点が高い方は調査書の比率が高い学校を受験すると有利ですね。

また【特色選抜方式】では、調査書点の点数換算が各高校により異なります。気になる高校は一度調べてみましょう。

 

加えて、私立高校の推薦入試を受ける場合には『推薦基準』が設定されています。各高校の募集要項に記載されているので、受験する可能性のある高校は早めに確認しておきましょう。高校内でも学科やコースによって基準が変わるので要注意です。

 

もうすぐ夏休みが始まります。

「やり切った!!」と夏休み最終日に自信をもって言えたら最高ですね!

ベスト個別学院の先生たちも精一杯頑張ります。皆さんも一緒に頑張りましょう!