お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2018.08.29

【福島】ベスト個別式! 私立高校紹介ひと言メモ(いわき編)

福島県内の私立高校をベスト個別学院独自の目線で紹介しています。県立高校よりも入試のタイミングが早い私立高校。しっかりと各校の特徴をつかんでおきましょう。

こちらのページではいわき地区の私立高校の情報をお届けします。いわき地区にお住いの受験生の皆さん、ぜひ参考にしてみてください!(五十音)

 

●いわき秀英高校

所在地:いわき市泉町字滝ノ沢3-1

入試説明会:10月27日(土)

URL:www.iwaki-shuei.ac.jp/senior

 

秀英小学校(2017年開校)、秀英中学校、秀英高校と小中高一貫教育で大学進学を目指しているのが特徴です。私立は「すべり止め」という考えではなく、しっかりと目標を持って入学してほしいという想いから、2年前から私立高校には珍しく、単願のみでの出願としました。よって、県立高校の入試結果を見てから入学手続きすることはできないため、より志望度の高い生徒さんを迎え入れることが叶ったというわけです。また習熟度別に2〜3クラスに分けて授業を行っており、難関大学を目指す生徒さんから、基本を徹底した生徒さんまで幅広く対応。自ら望む進路へと導く土台が整えられています。推薦試験はなく、志願者全員が一般試験を受験する形式を取っているのも独特ですね。

 

 

●磐城第一高校

所在地:いわき市内郷御厩町上宿11番地

入試説明会:10月27日(土)予定

URL:www.iwaki1-h.ed.jp

 

いわき市内唯一の女子高校。コースは特進コースと普通コースに分かれており、大学進学や就職などを幅広くサポートしてくれる高校です。また部活動も非常に盛んで、東北大会や全国大会出場の実績もあります。スポーツでの活躍を目指して受験する生徒さんも少なくないのだとか。バレーボールやバスケットボール、剣道、ソフトテニス、卓球、新体操などが特に盛んです。推薦試験がなく、一般試験を受験しなければなりません。試験内容はというと、国語・数学・英語の3教科で各教科50点満点の筆記。入試問題はホームページに掲載されているので、受験を検討している生徒さんはチェックしましょう。

 

 

●磐城緑蔭高校

所在地:いわき市 平南白土字勝負田11番地

入試説明会:9月29日(土)

URL:www.ryokuin.ed.jp

 

旧磐城第二高校から、磐城緑蔭中学校・高等学校に学校制度を変更、大学進学に特化した中高一貫校に生まれ変わりました。認知度が高まってきていて、受験者数・入学者数ともに増加傾向にあります。磐城緑蔭高校の大きな特徴としてあげられるのが、さまざまな入試日程を設けていること。A日程(専願推薦・併願推薦選抜)、B日程(一般選抜)、C日程(自己推薦)のほか、併願で受験した際に、県立Ⅱ期の合格発表まで手続き(入学金納入も)を待ってくれるなど、受験生にとって受験しやすい高校なのです。東大生の指導による「緑鐵ゼミ」が受講できるのもポイント。「スタディサプリ」の導入や国際交流の推進も積極的に取り組んでいる学校です。