お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2018.08.29

【福島】ベスト個別式! 私立高校紹介ひと言メモ(県北編)

エリアごとに、福島県内の私立高校をご紹介しています。県立高校よりも入試のタイミングが早い私立高校。しっかりと各校の特徴をつかんでおきましょう。

こちらのページでは県北エリアにある私立高校の情報をお届けします。県北地区にお住いの受験生の皆さん、ぜひ参考にしてみてください!(五十音順)

 

●学校法人松韻学園福島高校

所在地:福島市御山町9-1

入試説明会:11月18日(日)

URL:www.gakufuku-h.ed.jp

 

通称:学法福島。特別進学・文理進学・実務選択の3コース制。高校1年生時より、「なりたい自分」「叶えたい夢」を見定めるために、キャリア学習を取り入れている学校です。高校生活での目標を持つことで、より大きく成長できるようなプログラムが組まれているのが特徴。またこれからの時代に重要なコミュニケーション能力を養うために、外国人教師による体育の授業を実施するなど、新しい取り組みに力を入れています。強化指定部(野球、空手道、相撲、女子ハンドボール、ラグビーフットボール)には、文理進学コース、実務選択コースを対象に「スポーツ特待生入試」を用意。スポーツも全力で頑張りたい生徒さんにオススメの入試制度です。

 

 

●学校法人有朋学園 有朋高等学院

所在地:福島市松木町10-13

入試説明会:9月29日(土)、10月20日(土)、11月17日(土)

URL:www.yuho.ed.jp

 

中学時代に不登校を経験した、高校に進学したものの適応することが難しい、大人数の中での学習が苦手といった生徒さん方に広く門戸を開いています。このため、1クラスは20名程度の少人数制。また各クラス担任は、高校教員免許状の他に特別支援教諭の免許状を有しており、SSWやカウンセラー等の有資格者が多いのも、他の高校にはない大きな魅力です。さらに、教育カウンセリングセンターが併設されており、生徒,保護者の皆さんの相談にも広く応じてくれます。入試は、推薦と一般の二択。推薦入試は、中学校からの推薦があれば、評定や欠席日数は一切問いません(ただし、一般入試と同様に学力試験等が課されます)。一般入試での学力試験は、英語と数学必修、国語、理科、社会から1教科選択の3教科です。出題範囲は、中学3年生の2学期までですが、基礎力がしっかり身についていれば合格ラインに達するとのこと。

 

 

●聖光学院高校

所在地:伊達市六角3番地

オープンスクール:9月1日(土)

入試説明会:10月13日(土)、11月10日(土)、12月8日(土)

URL:www.seikogakuin.jp

 

全国高校野球選手権大会に12年連続で出場したことで話題になったのが記憶に新しいですね。そんな野球の強豪校としてのイメージが強い聖光学院ですが、学業面では個人の目標・目的に合わせた学習ができるような環境が整っています。進学コースでは大学進学、福祉コースでは就職や進学、機械科・電気科・情報電子科では就職の際に役立つ資格取得が目指せます。福祉コースでは介護職員初任者研修の資格を10年連続100%取得を成し遂げました。進学コースでは、最新の教育ツールを使用した授業にも注目したいところ。タブレットやスマホ、PCを使用した「classi(クラッシー)」「スタディアプリ」の導入のほか、東北初となる「聖光ブロードバンドシステム」を構築し、予備校のさまざまな講義を自由に受講できるようにするなど、ICTツールを積極的に活用しているのも印象的です。

 

 

●福島成蹊高校

所在地:福島市上浜町5-10

入試説明会:11月24日(土)

URL:www.f-seikei.ed.jp/hs

 

難関私立・国公立大学を目指す特別進学コースのほか、地方国立大学を目指す文理選抜コース、私大・短大・専門学校・就職を目指す普通コースの3つのコースが用意されています。自らが志望する進路に合わせたコース選択が可能。このうち、特別進学コースは、公立高校の1.5倍の授業時間となっており、公立ではできない教育を目指しているのが特徴です。また昨年より、「自蹊タイム」と呼ばれる、補講終了後の時間の使い方を自分でスケジューリングするための時間を導入し、生徒さんの自立を促進。また「智育教育プログラム」という学年縦割りのグループで課題発見解決型の活動を取り入れるなど、将来を見据えた教育スタイルにも注目したいところですね。

 

 

●福島東稜高校

所在地:福島市山居上3番地

第2回オープンスクール:11月10日(土)<入試対策>※面接試験の練習も実施!

個別入学相談会:毎週土曜日実施 ※事前申し込みが必要です。

URL: www.toryo.ac.jp

 

福島東稜高校の魅力は多彩な学科・コースがあること。普通科は特進・スポーツ健康・キャリアデザインの3つのコースがあり、キャリアデザインコースは2年次よりさらに4つの系列に分かれています。特に、子ども文化系列では保育士・幼稚園教諭を目指すために、ピアノ演習や保育園実習を行っています。また普通科以外にも食物文化科・看護科があり、1年次から専門的な学習に取り組みます。食物文化科は3年間で300時間以上の調理実習を実施。高校卒業と同時に調理師免許の資格を取得することができます。看護科は5年一貫教育で中学卒業後最短で看護師国家試験の受験資格が得られ、看護師の国家試験合格率は、なんと98%! 豊かな人間形成と社会に必要とされる人材育成を目指しており、将来に役立つ個性を育みながら、実績も残す。まさに「人」を育てる高校と言えますね。