お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2018.06.09

ベスト個別学院が薦めるテスト対策!

 

テストが近づいてきて勉強しなくてはいけないのはわかっているけど、何をやったらいいかわからないっていう人も多いのではないでしょうか? 特に中学1年生は初めての定期テストなので心配ですよね。

 

◆テスト勉強って何をすれば?

 

各教科、それぞれに勉強方法はさまざまありますが、まずは学校のワークをきちんとやり切りましょう。テスト範囲の学校ワークは、1教科でおおよそ30~40ページほどになります(範囲の長さにもよる)。 それがなんと5教科分! テスト直前なのにほとんど手付かず! なんてこと想像すると……ぞっとしますね。 学校の先生は、テストを作るときに学校ワークから出題させることが多々あります。 そのため、配られるテスト範囲には親切に「学校ワークを最低3周はやろう!」や「学校ワークを完璧にして臨みましょう!」などのコメントが書かれているときもあります。 演習量を稼ぐためにもしっかり学校ワークを使って勉強したいですね。

 

◆学校ワークを何周もやるにはどうすれば?

 

一番最初から学校ワークに書き込んでしまったら2周目以降の勉強が難しくなるので、1周目はノートに解くよう工夫してみてください。2周目は学校ワークに直接書き込み、3周目は間違えた問題をPICK UPしてノートに解きましょう。 目安として、学校ワークの1周目は、学校の授業を受けてから2日以内にできるといいですね。忘れてしまう前に学校ワークで復習をするイメージです。それを続けていけば、テスト範囲が出される頃には2周目へ入ることができます。そして、テスト直前に3周目に入り、最終確認をした上でテストを受けられるのでオススメです。

 

6月はどの学年のテストも、年間の中で一番点数が取りやすい内容になっています。 数学は基本の計算問題が多く出題され、特に中学1年生の英語のテストはアルファベットや簡単な挨拶程度の出題なので、しっかり計画を立てて対策することで、100点を獲得することも夢ではありません。まずは6月のテストに向けて、自分の勉強方法を振り返り、実践していただければ幸いです。

 

今回は、定期テストに向けてのポイントの一例をご紹介させていただきました。 定期テストに限らず、勉強についてお悩みや不安がございましたら、遠慮なくベスト個別学院にご相談ください。