お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2018.03.27

【受験生必見】良い睡眠は受験を制す!?

 

寝る時間も惜しいと思うくらい勉強をしなければならない受験。寝る時間がもったいないと感じている受験生もたくさんいるはず。しかし!「眠る」ことは人生の3分の1の時間を占めると言われ、体のバランスを整えてくれる重要な身体活動の一つです。 睡眠不足や受験へのストレスのせいで「入試当日体調を崩してしまった」「寝不足で集中できなかった」など、不運にも体調万全で本番を迎えられなかったという声もたくさん聞こえてきます。

 

しかしながら、これを「不運」で捉えてしまってよいものなのかは、疑問符がうっすら……。そもそも睡眠は「体のバランスを整える」だけでなく、受験生にとって重要な「記憶を整理する」という役割もあります。受験生こそ、睡眠について意識をしなければならないのかもしれません。 適温のお風呂に入る、ストレッチをするなど、自分にとってリラックスできることをすることで、睡眠に入りやすい状態となります。

 

ここで気をつけなければならないのが、ベッドに入った後です。スマートフォンを手放せないこのご時世、寝るまでの間、動画を観よう、ゲームをしようはNGです。画面から放たれるブルーライトや、頭を使って何かを考えることが必要になると、脳が活発化して睡眠の邪魔をします。リラックスしたままの状態でベッドに入り、そのまま目を閉じるだけで良質な睡眠を生み出します。

 

十分な睡眠時間を確保する他にも、早寝早起き、3食しっかり食べるなど、疎かになりがちな日常生活を意識することが大切です。生活リズムを整えることが良質な睡眠を助け、受験生の心身の状態を保ち、万全な体制で入試当日を迎えることに繋がります。日常生活のリズムを意識することで睡眠は改善できます。みなさんも良い睡眠を取るために、何か工夫をしてみてはいかがでしょうか。