お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2019.02.26

【福島】最後のⅡ期選抜、準備はしっかりと!

Ⅱ期選抜まで残りわずかとなりました。 受験生の皆さん、準備は順調にできていますか? Ⅱ期選抜に向けての心構えと注意事項を一緒に確認していきましょう! Ⅰ期選抜直前にも、「【福島県受験生必読】Ⅰ期選抜の心構えおよび注意点」という記事で、準備の仕方のポイントをご紹介していますが、改めて、Ⅱ期選抜の準備についてお話ししたいと思います。内容が重複する部分もあるかと思いますが、 ぜひ最終確認の参考にしてみてください。

 

①体調管理をしっかりと!

体が資本です。体調を崩してしまっては、今まで頑張ってきたことも水の泡です。 そのためには、バランスのいい食事、質のいい睡眠(早寝早起き)を心掛けましょう。(睡眠について過去にこんなこと書いています。「【受験生必見】良い睡眠は受験を制す!?」) 朝は試験開始2・3時間前に起きておくことが理想的。なぜなら、頭が活発に働くのは起床後2・3時間後だからです。前日も7・8時間程度の睡眠を確保しておきたいところです。 朝食は絶対に食べましょう。毎日食べる習慣があれば、当日朝も食べることができます。

 

②当日の交通手段

当日の流れは頭に入っていますか? 電車を使う生徒さんは到着時刻など把握できていますか? 駅から高校までの時間はどのくらいかかるのでしょうか? 逆算して15分前には着けるようにしておきましょう。実は、過去面接で「本校まで何で来ましたか?」という質問もありました。しっかり整理しておきましょう。

 

また、ご家族に送ってもらう場合、道路も混雑している恐れがあります。特に会津地方の方は49号線や神明通り。中通りの方は国道4号線や13号線、内環状線やさくら通り(郡山)。いわきの方は6号線、バイパス…といった国道や国道に通じる道、駅前通りなどの交通状況や雪の予報に気をつけましょう。

 

③持ち物の確認

前日に確認をしておきましょう! チェックリストなどを使うと効果的です!

□受験票

□制服(シワはないかな? ボタン等のほつれはないかな?)

□鉛筆、シャープペン(削ってあるかな? 壊れてないかな? 芯は足りるかな?)

□消しゴム(ちゃんと消えるかな?)

□定規、コンパス(コンパスは書きやすいものかな?)

□上履き(きれいかな?)

念には念を! 当日の朝にももう一度確認して、万全の状態で試験に臨みましょう!

 

④受験番号、名前の書き忘れに注意!

テストでの0点、実はこの書き忘れが一番多い理由です! チャイムが鳴ったら一番最初に書くこと。焦ってしまう気持ち、早く問題を解きたい気持ちもあると思いますが、慌てず、丁寧に、受験番号と名前を書きましょう。

 

⑤休み時間の過ごし方も重要!

休み時間は復習の時間ではありません! 予習の時間です!「あの問題できた?」など終わった科目の話を周りの友達はしているかもしれません。終わった科目のできよりもこれから始まる科目のテストの方が重要です。もし、いつもよりできなかったとして、そこで落ち込んでしまうと、次の科目に影響してしまいます。次のテストで実力を発揮するためにも予習をしておきましょう。休み時間は20分。ノートを見返すのには十分です。休み時間中にさっと見ることができるまとめノートやテキストなど持っていくといいですね!

 

⑥緊張は悪いことじゃない!

誰でも緊張はするものです。特に、一生懸命な生徒さん程、緊張しやすい傾向にあります。しかし、緊張は決して悪いことではありません。私は緊張のあまり手が震え、Ⅰ期選抜で何もできなかった苦い経験があります。緊張した自分を追い込むと本当になにもできなくなります。しっかりやろうと思えば思うほど、ドツボにはまりました。そこで私が学んだことは試験は完璧じゃなくてもいい!  ということ。自分をしっかり保って、自分の想いをしっかり伝えることがなによりも大切です。その後の試験の数々、もちろんⅡ期選抜も落ち着いて受けることができました。緊張してきたら一度目を瞑って深呼吸!鼻から大きく吸って大きく吐いてみましょう。大丈夫、きっと落ち着いて臨めるはずです。

 

受験は自分の人生を決める第一歩。当日まで頑張ってきた日々はきっとかけがえのないものです。今までの自分を振り返ってみてどうですか? 今まで頑張ってきたノート、その都度、声をかけてくれた両親、先生など、今までの軌跡が自分を励ましてくれます。今まで本当によく頑張ってきました。合格まであと少し。今年もたくさんの受験生が笑顔で合格を迎えられますように。

 

ベスト個別学院一同