お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2020.04.07

第一志望に行けなかったみなさんへ

第一志望ではない学校に通うことになって、こう思っている方はいませんか?

 

「第一志望の高校に行けば絶対楽しかった」
「第一志望じゃないから△△高はどうせ楽しくない」

 

そう思いたくなる気持ちもわかります。

 

もしかしたら、自分の行きたかった高校に進学した友人から、入学式の日に「楽しかったよ」なんて連絡がきた人もいるかもしれません。スマホをアスファルトに叩きつけたくなる、そんな悔しい気持ちをした人もいるかもしれません。
けれども、第一志望に入れなければ本当に楽しくないのでしょうか?

 

いいえ、そんなことはありません。
皆さんがいま、通っている高校にも「楽しい高校生活」の種が絶対にあります。
「第一志望じゃないからどうせ楽しくない」という先入観は「楽しくない」と思う情報だけを無意識のうちにかき集めます。すると、知らず知らずのうちにそこらじゅうに散らばる良い種を踏みつぶしてしまいます。
「そんな気持ちの持ちようで変わりっこない」そう思うかもしれません。ですが、人間は自分に都合のいい情報や先入観を裏付けるための情報をかき集める習性があります。これは心理学で『確証バイアス』と呼ばれる、れっきとした学術的事実なのです。

 

みなさんはネットで買い物をするときレビューを見たりしませんか? 「あ、これ良さそう」とちょっとでも思ったときその商品のレビューやコメントを探します。無数に書き並べられた声のなかから気づいたら商品を良く言っているコメントばかり追っている、なんてことはありませんか。どれだけ素晴らしい商品でも何かしら不便な面があるはず。だから総合的に見て判断しなければならないのに、「欲しい」という気持ちを高めるため無意識にマイナスな情報をカットしてしまう、これこそが確証バイアスです。

 

少し話が逸れてしまいましたが、気持ちの持ち方ひとつで自分の行動は変わります。そうしてもたらされる結果は全く違ったものになるのです。
ですから、こう自分に言い聞かせてみてください。

 

「この高校は楽しいに満ちている!」

 

はじめは嘘でも構いません。
ですが、そう思い続けているあいだに「楽しい」をみつける準備は着々とあなたのなかで進んでいます。
それまで気づきもしなかった種がいつのまにかあなたの周りで芽吹くでしょう。

 

蓮の花は泥水が汚ければ汚いほど、綺麗に咲くといわれています。
そして泥のなかから立ち上がってきたはずの蓮の花にはわずかな泥も付いていません。
花は、どれだけ望まない場所であろうと咲くことができます。また、そうした場所で咲いた花はひと際美しくもあります。
繰り返しになりますが、第一志望に行けなかったからと投げやりにならないでください。
高校合格は最終ゴールではありません。
入学したこの日から、新たなスタートです。

 

ベスト個別学院の先生たちは、みなさんが楽しい高校生活を送れるよう願っています。
みなさんの高校三年間が素晴らしいものになりますように。