お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2020.04.01

おうちで実践!BESTな勉強法 ~塾がおすすめする在宅学習~

新年度が始まりました。 気候もすっかり春めいてきて、せっかく桜も咲いたのに、今年はなんとなく気分が晴れませんね。

 

折からの新型肺炎の感染拡大で、さまざまなイベントが中止・延期を余儀なくされ、大都市圏では行動の自由がかなり制限されて、窮屈な思いを強いられています。

 

学校教育についても、新学期から再開される予定ではあるのですが、政府や自治体の対応を見ているかぎり予断を許さない状況です。この先の不透明感に不安を感じている保護者様もたくさんいらっしゃるでしょう。

 

そこで今回は、ベスト個別学院の“家でもできる勉強方法”をご紹介します。とても長くなってしまった春休みのせいで、お子様たちは勉強のやり方をすっかり忘れているかもしれません。新学期が始まる前に、少しでも勘を取り戻すための助けになれば幸いです。

 

またこの時期にかかわらず、普段の自宅学習にもお役立ていただければと思います。

 

 

 

■ベスト個別式その①:少問反復 ~問題の取捨選択~

残念なことに、多くの子どもたちにとって勉強とは、しばしば苦痛を伴うものです。

 

保護者様もご自身の小・中学校時代を思い出していただければわかりますが、延々と続く計算ドリルや漢字プリント(しかも裏表の両面!)、分厚い問題集、その中身は解けない問題だらけ。それらがうず高く積み上がっている様子を想像するだけで、みるみるうちにやる気が失せていきます。

 

ゆえに、ベスト個別学院では、10分かけて1題の難問をクリアすることよりも、同じ時間をかけて基礎・基本問題を10問解くことに重きを置きます。さらに、単元ごとの問題数を絞り込み、それを反復練習することで、最小限の問題数で最大限の効果が得られるようにします。

 

自宅で学習するときも、難しい問題で立ち止まっているよりも、解ける問題だけを優先してどんどん先へ進みましょう。問題を必要に応じて取捨選択することは総合点を上げるコツであり、大人になってから「仕事に優先順位を付ける」ための練習でもあるのです。

 

 

■ベスト個別式その②:赤×をつける ~実力と弱点の把握~

これは自宅学習の際にぜひ実践してほしい方法です。なにか問題集に取り組むときには、間違えた設問に必ず印をつけておきましょう(※)。

※ベスト個別学院では「赤×(あかばつ)」と呼んでいます。

 

そうすることで、問題集の2周目をするときに前回間違えた問題だけ抽出することができます。また、自分自身の間違いの傾向も知ることができます。

 

間違いをそのまま放置していては、いつまでたっても点数は上がりません。全回間違えた問題が、次のときに正答できて初めて、テストの点数は上がっていくのです。

 

 

■ベスト個別式その③:実現可能な目標設定 ~成功体験~

数学のテストで30点だった生徒が、その次のテストで90点を目指すのは、あまり現実的とは言えません。あまり高すぎる目標は、やる気を削ぐことにしかなりません。

 

でも、30点をまずは50点に、英単語100個の暗記をまずは10個からにしてみてはどうでしょう。生徒自身も「これならできるかもしれない」と思うかもしれませんし、勉強の本質はやはり“積み重ね”であることは、保護者のみなさまもご自身の経験からご承知のことと思います。

 

一足飛びにゴールまで行こうとせず、着実に一歩ずつ前に進みましょう。そうした小さな前進が、「成功体験」として徐々に蓄積され、やがて大きな目標に近づいていくのです。

 

ただ、どの程度の目標が自分の実力相応なのか、子どもたちが自分で判断するのはとても難しいことですから、これはぜひ親子でじっくり話し合う機会を設けてみてください。

 

 

今回はベスト個別学院で実践しているメソッドの中から、家庭での学習にも応用できるものをご紹介してみました。ベスト個別学院では、お子様の不安や保護者様のお悩みに寄り添い、一緒に解決する努力をしていきたいと考えています。

 

お悩みの際は、お気軽に教室までお問い合わせください。お子様のためになにができるのか、塾として、大人として、保護者様と一緒に考えていきたいと思っております。