お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2020.02.18

受験生におすすめの食材RANKING!

いよいよ受験直前ですね。冬場はインフルエンザや風邪が猛威を奮う季節。受験生にとってこの時期は、特に体調管理を気をつけたいところです。今回は体調を整え、免疫力を高めてくれる強力な食材についてご紹介します。

 

◆ビタミンC含有量ランキングTOP5【フルーツ編】

 

 

冬の体調管理の鍵は、なんといってもビタミンC。ビタミンCは抗酸化作用やアドレナリンの分泌に使用されるなど、体のガードに強い働きをしてくれます。

 

また、不足すると免疫力が弱くなり、風邪などを引きやすくなります。人体では作られない栄養のため、積極的に外部から摂取したい栄養素なのです。1日3回くらいにわけて、こまめに補給すると良いそうです。

 

(参考資料:大阪食育通信)

 

◆感染症予防に役立つ食材ランキングTOP5

抗酸化力のある食べ物を食べましょう。抗酸化作用のある栄養素は、ビタミンCやビタミンE、ポリフェノール類、ミネラル類などが挙げられます。野菜、たんぱく質、体に良いと言われている油、食物繊維をバランスよく食べることが大切だと言われています。

 

鍋料理にしてしまえば一気にこれらの食材を取れちゃいます! お母さんの料理の準備も簡単に済むので一石二鳥かもしれません。ぜひ試してみてくださいね。

 

 

(参考資料:食品成分データベース(文部科学省) /「マイタケ由来タンパク質がインフルエンザウイルスの増殖を抑制」(理化学研究所))

 

◆その他、おまけ

体を温める食べ物=冬が旬の食べ物 =地中で育つ食べ物=暖色

冬が旬の食べ物は、体を温めてくれます。例えば、かぼちゃ、たまねぎ、じゃがいも、白菜、山芋、ニンジン、カリフラワーなど。その他、チーズ、ヨーグルト、みそ、納豆、しょうゆといった発酵食品もオススメです。

 

 

体を冷やす食べ物=夏に育つ食べ物=地上で育つ食べ物=寒色

トマトは暖色系の色をしていますが体を冷やします。コーヒー、緑茶なども瞬間的に体温は上がりますが、その後、体が冷えてしまいますので注意が必要です。

 

受験直前という本当に大切な時期に突入しました。ここから本番までの間、体調を整えるためにも、この記事を役立てていただければと思います。