お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

お役立ちコラム

2020.02.04

中学2年生の皆さん! 福島県高校入試まで「まだ」13カ月? 「もう」13カ月?

 

2020年の福島県入試もあと1ヶ月に迫ってまいりました。受験生の顔になった中3生を見ると「あぁ、成長したな」と嬉しくなってしまう今日この頃です。

 

さて今回は、中学2年生以下のお子様とその保護者の方へ向けて、高校入試までのタイムスケジュールと、スケジュールから見た入試攻略のポイントをご紹介したいと思います。

 

 

以上が入試スケジュールです。ここで大事なのが合格までの時間を逆算すること。あっという間にカウントダウンは過ぎていきます。その上で、“まず第一に何をするか”を考えていきましょう!

 

■始める時期は早ければ早いほど良い! スケジュールから見た入試攻略のポイント

続いては、各時期における入試攻略を見据えた学習のポイントを挙げていきます。

 

・中1~中3夏まで:「内申点」をできるだけ上げておくと、入試を有利に進めることができます。定期テストで良い成績を残せるように、日頃からコツコツ学習を続けることが大事です。追い詰められて一夜漬けといった勉強方法を繰り返していると、定期テストでは何とかなっても、入試に対しては息切れしてしまう可能性が高いので注意! そうならないためには、繰り返しになりますが、とにかく一日一日を大切に、コツコツ頑張り続けることです! 点数を急激に上げるような魔法はありません。コツコツ頑張り続けることが一番の近道です。限られた時間を効率よく使い、充実した中学校生活を送っていただきたいです。

 

ここで最重要と言えるのは、中3夏までの学習のあり方です。例年、中3夏までは部活中心、夏休み以降に勉強に本気になる生徒さんが多いのですが、(それが良いか悪いかは別として)本当に行きたい高校に行くには、実は大きく出遅れてしまっていると言わざるを得ません。

 

皆さんが部活に精を出しているときに、受験に向けて努力をしてきた同級生もいるのです。ちなみに、ベスト個別学院で過去の合格者に聞いた“一番の後悔”で多かったのは、「始める時期が遅かった!」というものでした。このことからも、あとで後悔しないよう、受験勉強を早めにスタートさせることをオススメします。

 

ぜひ、生徒の皆さんは、勉強をやらされることとした後ろ向きなものではなく、将来に必要なこととして前向きに受け入れ、一日でも早く本気の勉強をスタートしましょう!

 

以上、今回は高校入試までのタイムスケジュールと攻略ポイントを紹介しました。私たちベスト個別学院はお子様一人ひとりに寄り添い、お子様の「本気」を引き出すお手伝いをさせていただきたいと考えています。

 

またお通いいただくことで、学習習慣がつくとともに、「成績アップ」「志望校合格」といった成果を得る可能性が高まってきます。特に、今中学2年生の皆さん!「まだ中2」ではなく「もう中3」です。少しでも早く、「なりたい自分」になるためのスタートを切りましょう!