お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2018.12.18

【福島】県立高校入試(Ⅱ期選抜)日程とオススメ生活習慣

すっかり冬の寒さになってきました! いよいよ受験シーズンに突入しますね。そこで、今回は入試本番までの「オススメ生活習慣」をご紹介します! まずは、県立高校入試当日のスケジュールの確認をしましょう。

 

(※面接は3月7日の学力検査終了後、又は3月8日に実施)

 

いざスケジュールを見ると、「いよいよ!」という気持ちになりますよね。入試当日は万全な体調で、100%のパフォーマンスを発揮したいもの。受験生にとって生活習慣や体調管理は、実は勉強と同じくらい大切なのです。では、気になる「オススメ生活習慣」をチェックしてみましょう。

 

ポイントその① 【朝目を覚ます時間】

上記の通り、当日の国語の試験開始は午前9時です。ということは、午前9時から“頭をフル回転できる状態”に、しなければならないということになります。寝起き直後だと頭が回らないように、起きてからしばらく時間がたたないとベストパフォーマンスを発揮するのは難しいものです。人生の一大イベントの入試で、“脳が寝ているまま”での受験は避けたいところ。そのために、試験開始の“3時間前”の午前6時には目を覚まし、試験に備えていきましょう。

 

ポイントその② 【睡眠時間の確保】

朝起きる時間を早くしたら一日中眠い…なんてことになってしまってはいけません。睡眠時間が不足すると、せっかく勉強してもその効果が落ちてしまったり、体調を崩しやすくなったり…。そうならないためにも睡眠時間の確保は重要です。個人差はありますが、睡眠時間は7時間が一つの目安と言われています。ですから、「午後11時頃に眠り、午前6時に目を覚ます」といったように、生活リズムを平日も休日も関係なくキープしていくことを心がけましょう。

 

ポイントその③ 【食事はバランスよく3食食べる】

規則正しい生活と合わせて、栄養面の充実も体調管理には不可欠。せっかく睡眠時間を確保して朝6時に起きても、食事を疎かにしては効果は得られません。朝食は脳や体への栄養であり、これから活発に活動するためのエンジンです。朝型の基本は朝食。少しずつでも良いので、バランスよく3食食べるよう意識しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。生活習慣をしっかりと整え、受験当日、100%の力を出せるように備えていきましょう。