お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2018.11.28

【山形県】自分の進路について考えてみよう

 

ベスト個別学院では、お子様本人、保護者様と定期的にしっかりミーティングを実施しております。

通われている学校におかれましても、定期的に進路調査や、主に5月、10月と面談があるかと思います。特に山形市の中学校では、12月に入ってから三者面談が予定されております。

 

大人になってみて、学校の進路相談や面談などを思い起こしてみると、あまり記憶にないことが多いかもしれません。しかし、あの時こうしていれば・・・など、自分の人生を振り返って後悔したり反省したりすることも多いでしょう。学生の皆さんは、今までもこれからも、たくさん自分の進路について考えなければいけない画面があります。自分に向き合い、成長させる大切な機会ですので、以下のポイントを意識して臨みましょう。

 

≪自分の進路を考えるポイント≫
1、将来どんな大人になりたいか
2、どのような仕事に興味があるか
3、どの高校に行けばいいのか

 

進路相談の場が、普段の生活面や学習面の話に終始してしまうのは、よくあることです。そうならないためにも、自分の人生だから自分の責任で、自分の意志や意見を言えるようにしたいですね。漠然とした将来の目標でも構わないので、その可能性が広がりそうな高校を選び、そしてその目標の高校へ合格するために、定期テストを頑張ったり、普段の授業の精度を上げていくなど、行動へつなげていきましょう。

 

多くの学生さんの第一関門が高校入試です。将来の目標から高校選びをしていく中で、その高校の特徴や魅力などたくさん見つかってくると思います。そこでどんなことを学びたいのか、将来どのようになりたいのか、自分の意見を言えるようにまとめておいたり、一緒にまとめられるようなそんな進路相談の場にできればと思います。
いつでもスタートできます。将来は自分で選択し、行動することでつながっていきます。一度、真剣に自分の進路について考えてみましょう。