Call: 0120-545-067
[受付時間] AM10:00~PM8:00 [土日対応可]

高校受験・入試コラム

2018.11.06|高校入試・受験【福島】ベスト個別式・県立高校入試攻略法!

福島県は気温が急に冷え込んで、冬がすぐそこまで来ているかのような寒さが続いていますが、中学3年生の皆さんは受験勉強、進んでいますか。

 

福島県はⅡ期選抜で5教科の筆記試験があります。そろそろ高校入試の過去問に取り組んでいる受験生もいるのではないでしょうか。過去問を解くことで入試の傾向をつかむことができますのでオススメです。入試本番前に過去5年分は解いておきたいところですね。

 

さて、今回は福島県立高校を突破するためのオススメの勉強法についてご紹介したいと思います。

 

①昨年福島県入試の平均点と各教科の得点分布は?

まずはデータから見てみましょう!

 

(出典)福島県教育委員会

 

41点以上50点未満の割合をご覧ください。特に数学と英語の高得点の割合が低いことがわかります。Ⅱ期選抜は約1万人弱が受験するのですが、高得点を取得している生徒さんは、わずか150人。つまり合格を勝ち取るために、満点を取らなければならないというわけではないのです。

 

さらに福島県の入試は、毎年平均点の低い教科が変わる上に、正答率が1%以下など難易度が高い問題も出題されています。ですから、どの教科が難しくなるのかもわからないのです。

 

要するに、「苦手な科目だけ」「得意な科目だけ」といった偏った勉強をするのは、非常にリスクがあると考えられます。だからこそリスクを抑えるために5教科をまんべんなく勉強することが大切なのです。

 

②【オススメ!】各教科のレベル別ステップアップ法
各教科で合格のための点数の取り方が異なります。問題の傾向と対策を見ていきましょう!

 

●国語
Level1:作文・言語事項(品詞の識別)、詩歌での失点を防ごう!
Level2:現代文では書き抜き・記号問題、古典では記述問題以外に慣れておこう!
Level3:記述式の問題へ挑戦!残りの記述対策を進めていこう!

 

●数学
Level1:計算・一行問題の徹底していきましょう! 大問1~3をまずは完璧にしよう!
Level2:大問6・7の関数・空間図形の前半問題に力を入れて平均+αを作り出そう!
Level3:残った大問4・5、6・7の後半を重点的に行って高得点を目指そう!

 

●英語
Level1:文法・単語習得が最重要課題! リスニングや記号問題の正解数を増やそう!
Level2:さらなる語彙力の向上を! 空所補充や英問英答、内容理解に力を入れよう!
Level3:さらに高得点を取る場合には大問3の英作文に! 自分自身で英語を書けるようにしよう!

 

●理科
Level1:基礎力の強化! 出題数が多い用語記述を中心に各分野での基礎をマスターしよう!
Level2:苦手単元をなくそう! 実験の結果や手順を理解しておこう!
Level3:さらに得点力をUPするなら記述問題や計算問題にトライ!

 

●社会
Level1:基礎を徹底しよう! 一問一答形式の問題が全体の1/4あるため基礎を定着させよう!
Level2:数値比較があるものや時事問題などの資料の読み取りを重点的に対策しよう!
Level3:正確な知識を問われる記述問題へ! 他県の入試にも取り組んでみよう!

 

自分の志望校とのギャップ、目標とのギャップを知り、自分自身に合ったレベルから進めていきましょう! ベスト個別学院では、生徒さん一人ひとりに合ったカリキュラムのもと、丁寧な指導を行なっております。「自分に合う勉強法がわからない」「何から始めればいいかわからない」などのお悩みにも、しっかり寄り添い解決いたします。お気軽にご相談ください!

まずは無料体験授業を
お試しください。

この様なお悩みをお持ちの保護者様は、ぜひ、ベスト個別学院の無料体験授業をお試しください。

  • 塾選びに迷っている方
  • 初めての塾で不安な方
  • 今通っている塾で成果が出ない方

無料体験授業を受けて、正式に入塾されるまで、一切料金は頂きません。
体験後に入塾されない場合は、そのまま終了となります。

  • お電話でのお申し込みも可能です。
  • Call: 0120-545-067