Call: 0120-545-067
[受付時間] AM10:00~PM8:00 [土日対応可]

高校受験・入試ブログ

2018.06.12|教育コラム受験勉強はいつからスタートする?

中学3年生は中学最後の1年がスタートして2か月が経ちました。受験勉強を早めにスタートしてほしいのに、お子様は部活動の大会も控えているため、なかなかそうもいかない難しい時期なのではないでしょうか? そんなこの時期に参考になればと、ベスト個別学院の卒業生335人に協力してもらいアンケートを取りました。実際に受験をした高校生達は一体いつから受験勉強をスタートしていたのでしょうか?

 

 

1位は中3の秋、2位が僅差で中3の夏休みからですね。こうして見ると受験勉強を実際に本気で始めたのは、ほとんどの生徒さんが中3からのスタートになります。なかでも部活動引退後よりも後に始めた方が80%以上の結果に。やはり部活動の大会などに気持ちが向いてしまうことに加え、その練習時間も延長となるため、両立はなかなか難しいのかもしれませんね。というわけで、部活動引退後にスタートされる生徒さんがほとんどですが、彼らは受験を終えて実際どう感じているのでしょうか?

 

 

受験勉強での後悔・反省点第1位は、「始める時期が遅かった」! なんと全体の50%を占めています。2人に1人がもっと早くから始めればよかったと思っています。一方、「後悔はない!!」 「出し切った!!」と答えた生徒さんは25%なので、受験に対して後悔している生徒さんの方が圧倒的に多いことがわかります。部活動と並行して受験勉強を進めるのは難しいのは重々承知ですが、振り返ってみると、もっと早くから始めればよかったと感じている生徒さんがこんなにいたのは驚きですね。では、受験勉強はいつから始めればよかったと思っているのでしょうか?

 

 

なんと1位は予想外の中1。皆さん、中1の頃の勉強に後悔があるのでしょうか? 「中1の時から、きちんと勉強しておけばよかった~」「もっと早くからやっておけばよかった~」これはたしかに毎年聞くセリフの鉄板ではあります(笑)。そういう筆者も振り返ると、中1,2年の頃は部活動ばかりで、受験のことなど微塵も気にしていませんでした。そして受験が近づき、周りの友達が本気になってきてようやく焦るというパターンに……。無念です。しかし、こういったケースが多数存在することもまた事実です。こういったデータからもわかるように、受験勉強が中3の部活動引退後からでは、スタートが遅かったと後悔する可能性があります。

 

私たちの想いは、やれることはやり切ったという気持ちで、後悔なく受験の日を迎えていただきたいということです。大人は受験を経験しているからこそ身に染みてわかるのですが、これから受験する生徒さんは体験したことがないので、実感が湧かないのかもしれません。だからこそ私たちも親御さんと一緒になって、一生懸命声掛けをしてまいります

 

中1から高い意識をもって勉強に取り組めたらどんな未来が待っているのでしょうか? お子様の可能性がどれほど広がるでしょうか? このアンケートがお子様のお役に立てることを心から祈っております。

まずは無料体験授業を
お試しください。

この様なお悩みをお持ちの保護者様は、ぜひ、ベスト個別学院の無料体験授業をお試しください。

  • 塾選びに迷っている方
  • 初めての塾で不安な方
  • 今通っている塾で成果が出ない方

無料体験授業を受けて、正式に入塾されるまで、一切料金は頂きません。
体験後に入塾されない場合は、そのまま終了となります。

  • お電話でのお申し込みも可能です。
  • Call: 0120-545-067