お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2017.11.11

【必見】ケアレスミスは減らす勉強法とは? 日々の工夫で点数アップ!

定期テストや実力テストでケアレスミスをしてしまった経験、ありますよね。簡単な問題のはずなのに、ちょっとした不注意が原因で正解を逃してしまう。すごく悔しいことです。

もし1教科で5点ミスをしてしまったら、5教科で25点。意外と大きな点数の取りこぼしになってしまいますね。

逆にケアレスミスさえなくせたら、大きく点数UPすることも可能です。どうすれば、うっかりミスを減らせるのでしょうか。

 

重要なことは2つあります。

1つ目は、テスト本番でも焦らずに落ちついて問題を解くことです。時間がせまってくると焦りが生じやすいので、普段から時間を意識して問題練習に取り組みましょう。時間が不足しがちな教科は、ストップウォッチなどで時間を計って勉強するだけでも十分に効果があります。過去問題で演習するときは、試験本番の時間よりも5分短く設定するのがオススメです。時間に余裕をもって問題を解くことができるようになると、落ち着いてテストに取り組めます。

 

2つ目は、ケアレスミスをしてしまったときに、原因をしっかりと振り返ることです。計算過程を書かなかったから、問題をよく読まなくて早とちりしてしまったから、見直しをしなかったから、など、起こってしまったことの理由をしっかり考え、次に活かしていくことでケアレスミスが確実に減っていきます。

 

日々の勉強方法を工夫することでケアレスミスをなくし、獲得できる点数を最大化していきましょう!!