お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2017.10.27

国語力の土台 ~読解力を身につける方法~

これから迎える2020年の教育改革により、勉強の「総合力」が問われるようになります。そこで今、国語の注目が高まっています。なかでも、「読解力」は小学生のうちにほぼ決まってしまうと言われています。 つまり、小学校時代の過ごし方が本当に勝負なのです!

 

そんな大切な小学生時代に絶対にやっておきたいことがあります。それは「音読」です。目で見て、声に出して、耳で聞いて、文章の意味を理解するというように、同時にたくさんの処理を行っているのが音読です。前頭葉が活発に活動するので、黙読よりも圧倒的に効果が高いと言われています。

 

 

今は小学校で宿題に出さないケースがあるようですが、お子様は大丈夫でしょうか? 音読は勉強面だけでなく、様々な面での効果が認められていて、実は大人がやっても効果があるのだとか。ぜひお子様のためにも音読を大切にし、習慣化してみてはいかがでしょうか。