お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日祝対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2020.12.21

【山形】冬至に運を盛ろう! 内と外から寒さに負けない体づくり!

最近ずっと寒い日が続くので、教室に入るなり「あったかーーーい!」と息をつく生徒さんも多くなりました。授業前に検温をすると、外から来たばかりの生徒さんのおでこは32.7℃と表示されることも?!

これだけ寒いと動くのもなんだか面倒になりますが、寒さに負けずきちんと教室に通って来て勉強に向かう生徒さんたちの姿、かっこいいです……(しみじみと)。

 

 

今年はコロナウイルス対策で手洗いうがいが励行されたことから、年初のインフルエンザ発症数が少なかったそうです。もう予防接種を終えた方も多いと思いますが、山形はこれから雪が多くなるそうなので、外側の対策はもちろん、内側からも体調管理を行いましょう!

 

さて、本日は冬至。一年で一番お昼の時間が短い日です。

冬至に食べると身体のなかにも縁起にも良いものがあります! それはなんでしょう?

 

答えは、かぼちゃ

地域によって食材には差があるそうですが、名前に「ん」がつくものを食べるとよいのだそうです。「ん」を付けて「運を盛ろう!」という縁起担ぎですね。

かぼちゃは別名、南瓜(なんきん)といって、なんと「ん」が2つもついているんですね。私が小学生のころは、冬至かぼちゃという料理名で給食に出されることもありました。

 

 

他にも、かぼちゃはカロテンやビタミンB1など、食物繊維が入った栄養たっぷりのお野菜です。冬至かぼちゃを食べると風邪をひかない! とも言われていますね。

新鮮な野菜がとりづらい冬に、栄養たっぷりなかぼちゃを食べて冬を乗り切ろう! という健康面も考えられているそうで、先人の知恵ってすごいですよね。「まづ先達より」ってもっともな言葉だと思います。

 

健康のためには、身体を外からも中からも守ることが大切です! 何をするにも身体が資本。ベスト個別学院では、私たちが教室をぽかぽか快適に準備してお待ちしています。換気・加湿も対策しているので安心してお越しください!