お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2020.11.12

【郡山】組み合わせを考えることも、大事なこと。新しい楽しみ方を見つけよう!

福島県郡山市内にある私の教室で、ひそかに流行っていることを紹介したいと思います。

 

それは、生徒さん同士、学習アプリでの対戦です。

 

 

もともとは私が「対戦したら面白そうだからやってみよう」と冗談半分でルールを決めて始めたものですが、「目に見える形で競争ができて楽しい」と、自習時間に対戦している生徒さんたちが増えてきました。

 

初めは私と対戦していた生徒さんも、友だちにルールを説明して、友だちを誘うようになっています。生徒さんたちの成長がうれしくもあり、誘ってもらえなくなってさみしいようでもあり……。複雑な気持ちです。

 

勉強って、やらされるだけだと思うとつまらないですが、自分で楽しく取り組めるように工夫できるといいですよね。

 

私も学生時代は、友だちと英単語の問題を出し合って対戦していました。満点同士で引き分けならいいんですが、そうでないときはお互い悔しくて。負けたら頭を抱えて叫んだり、勝ったら偉そうにドヤ顔したり(笑)。

 

当時はそれぞれ単語帳を持って対戦していましたが、いまや学習アプリ上で対戦できてしまう、便利な世の中になりました。

 

どんどん新しいものが出来て、あっという間に過去にされてしまうものがたくさんありますが、それをどう使い、どう組み合わせるかで、新しい楽しみ方が生まれたり、成長に繋げていけたりもするんですよね。

 

今あるものを使いこなすのももちろん大事なことですが、「もっと便利にする方法がないかな?」と考える癖も、子どもたちにはぜひ身につけていってほしいと思います。

 

 

 

それでは、最後にひとこと。
みんな、先生はみんながまた対戦に誘ってくれるのを待ってるよ!!!