お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2020.10.05

【郡山】部活動の今昔。先生の青春時代を聞いて、自分の未来に思いを馳せて

9月末、郡山市中体連新人戦、いわゆる新人戦が行われました。
「先生、サッカー部の結果ってどうでした?」
「どこ中が勝ち進んでます?」
もう部活動を引退した中学3年生の生徒さんたちからも、後輩の活躍状況について質問がチラホラ。今は受験生として勉強をがんばっている先輩たちですが、やはり大好きな部活の話をしたり、後輩のがんばりを耳にしたりすると、目がキラキラしてきますね。

 

 

「その気持ちがよく分かる!」というのが、自分も中高生のとき部活に熱中していた先生たち。いっしょになって青春時代を振り返りながら、他愛ない会話をくり広げていました。
「先生が中学生のときにはこんな練習メニューがあったよ」
「おっかない先輩がいてさあ…」
「顧問の先生がこんな変わったアドバイスをしていたよ」
いっしょに笑って、深くうなずき合って。さまざまなテストとの戦いの合間に、少しでも息抜きができればいいなと見守る日々です。

部活の練習内容やトレーニングの仕方は時代とともに変わっているようで、私も毎度、新鮮な驚きがあります……!

 

 

中学3年生のなかには「高校進学後も同じ部活動で頑張ろう!」という子もいれば、「新しい部活にチャレンジしてみたい!」という子もいます。
中学校にはなかった部活や、世にも珍しい部活があったりすると気になりますよね。高校は中学までと規模も自由度も違うことが多いので、楽しい高校生活を思い描いて、残りの中学校生活も悔いのないよう過ごしてほしいと思います!