お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2020.08.31

【2020】郡山北工業高校について聞いてみた!~夏の高校情報祭り~

コロナウイルスの影響で、オープンスクールを実施しない高校もありますね。実際に校舎にのぞいてみたり、在校生に話を聞いてみたりする機会がなくなって、残念に思っている受験生も多いと思います。

そこで、みなさんに代わって、その高校に通っている生徒さんに話を聞いてみるシリーズ! ベスト個別学院の卒塾生や、在塾生に聞いてみました。

 


 

郡山北工業高校(化学工学科・機械科)に通っている高校生の先輩方に高校の紹介をしてもらいました!!

 

Q1:郡山北工業高校はどんな感じか特徴を教えてください。
化学工学:資格がたくさん取れることが特徴ですね。それに部活に熱心に取り組んでいる人が多い印象です。部活の活動時間が終わっても、自主練をしている姿をよく見ます。また、実習を通して専門的なことを学べるのが魅力だと思います。普通科の高校生だと扱えないような特殊な薬品を使って実験するんですよ。
機械:県内でもトップクラスの求人数があることですね。今年はコロナの影響もあって、就職先の選択肢が減ってしまうのかと少し不安になっていたのですが、今までの実績のおかげか求人人数はあまり減っていないと聞いて、安心できました。

 

Q2: 先輩が高校で頑張っていること・学んでいることは何ですか。
化学工学:資格取得の為の勉強や部活動です!
機械:自分の進路実現(就職)に向けて、いい成績を維持することです。

 

Q3:最後にこのコラムを読んでくれているみなさんにアドバイスや応援メッセージを頂けますか?
A:高校生活は自由だなと感じる場面が多いです。高校3年間に比べれば、受験勉強の期間は短期間だと(今なら。笑)思うので、その期間を大事に頑張りましょう! 自分の個性が表現できる面接も頑張ってください。昨年から県立入試の制度が変更になり、まだ分からないことや不安なことがあると思いますが、今頑張れば楽しいことが待っています!!

 

忙しい中ありがとうございます!!
いつも高校の話楽しみにしてます。また詳しく聞かせてくださいね。

 


 

福島県立郡山北工業高等学校のホームページ

 

郡山北工業高校は校訓「調和・創造・特色」のもとで機械・電気・電子・情報技術・建築・化学工学の6学科それぞれで優れた技術者を排出している学校です。「国際ナノマイクロアプリケーションコンテスト」や「全日本ロボット相撲大会」などで郡山北工業高校の生徒が開発したロボットの活躍が目覚ましいです。