お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2020.07.23

【2020年】今年は短い夏休み。いつから受験勉強を始めるのがベストなの?

だんだん日差しがキツくなってきましたね。
受験生にとって大きな意味をもつ夏がやってきました。この夏にどれだけ学習時間がとれるか、それが今後の伸び幅を左右するといっても過言ではありません。

 

しかし今年は休校期間をうけて、夏休みが短縮に、という学校が多いようです。
「夏休みが短くなって、学校も部活もある中で受験勉強をしないといけない」
「秋の文化祭まで部活が続くので、受験勉強にどう取り組めばいいかが不安……」
というお悩みの声もいただいております。

 

そこで今回は、受験勉強をいつ、どのようにスタートさせるべきか、そのポイントをみていきましょう!!

 

ポイント1 受験勉強は今すぐスタート!

 

高校入試には、中学校3年間分の勉強が必要。その範囲をすべてカバーするために、時間はいくらでも欲しいところです。
「夏休みが終わってから」「部活が一段落してから」といわず、今から受験勉強をスタートさせていきましょう!

詩人で書家の相田みつをさんも言っています。

いまから ここから あしたはあてに ならぬから

毎日の時間のなかに、ひとまず2~3時間の「勉強」という時間枠をつくってみませんか? ほかに何も予定を入れず、自分が勉強と向き合うだけの期間を設けるのです!

 

ポイント2 まずは1、2年生の復習を!

 

高校入試の7割は、1、2年生の範囲から出題されます。復習をしなければいけないけど、3年生の内容を定着させるのにも時間が必要になります。あれもこれもとなると、混乱してしまいますよね。
まずやるべきは1、2年生の基礎固めから! 5教科をバランスよく取り組むことで、苦手を少しでもなくしていきましょう!

 

ポイント3 記録を残す!

 

最後に、これがもっとも大事なポイントです。受験勉強を進めていくときに、以下のような点を記録してみましょう。

 

□ いつ勉強したか
□ 何の教科を勉強したか
□ どの単元を勉強したか
□ どこを間違えたか
□ 正答率はどうだったか

 

時間との戦いでもある受験勉強。記録に残すことで、自分にとっての優先度を考えることができます

効率的に受験勉強をすすめていきましょう!

 

今年は例年とは違ったスケジュールになりますが、計画的に受験勉強に取り組めば大丈夫!
「分かっているけど、なかなか受験勉強に打ち込めない……」とお悩みの生徒さんは、ぜひ一度私たちにご相談ください。みなさんに合う最適な学習をコーディネイトしてご提案します。