お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2020.06.02

【宮城】学校が再開!これからの勉強で大切なことは?

6月になり、宮城県では学校が再開しました!

休校期間中、分散登校で学校に行ったり課題をたくさんもらったりというフォローがあったにしても、やはり普段通り学校に通えるようなって安心された方が多いのではないでしょうか。

しかしその反面、心配なこともたくさんあるかと思います。 そこで今回は、これからの学校生活や勉強について大切なことを3つご紹介します!

 

学校再開

 

①生活リズムを整えよう!

休校になってしまったことにより生活リズムが乱れていませんか? 「夜遅くまで起きていた」「お昼ぐらいに起きた」「勉強時間よりも遊んでいる時間のほうが長かった」 このような生徒さんの声をたくさん耳にしました。 生活のリズムが戻らず、授業中眠くなって授業の内容を聞いていない、などとなると大変なことになります。理由は後述しますが、学校の授業の1時間1時間がより重要になるからです。 いち早く生活リズムを整えましょう!

 

②学校の授業を理解しよう!

普段から当たり前のことではありますが、「これまで以上に」という意味です。なぜでしょうか。

それは、この3か月間に習うはずだった内容を取り返すために授業の進行が速くなると考えられるからです。

数学を例に挙げてみます。例年だと、

中学3年生は、教科書50ページぐらいの√(ルート)などを習っています。

中学2年生は、教科書40ページぐらいの連立方程式の計算を習っています。

中学1年生は、教科書60ページぐらいの文字を含む計算などを習っています。

さらに、2・3年生は、前学年の3月に習うはずだった内容を終えていないない学校もあると思います。

本来であれば、これらの内容を踏まえた定期テストのテスト範囲が配られているころですね。

学校では様々な工夫をして、これだけの内容を補うための授業を行っていきます。

文科省からも、

・6時間目以降も授業をする

・土曜日などの休日も登校する

・夏休みなどの長期休暇を減らす

といった内容が議題として取り上げられています。

1日あたりや1週間あたりの学習内容が増えますから、授業をよく聞いてつまずきを作らないことが重要になります!

 

③家庭学習で課題+αの勉強をしよう!

先ほども述べたように、これからは学校の授業内容を理解することがより重要になります。 授業を理解するためのポイントは家庭学習です。 まずはその日に習った内容をその日のうちに復習しましょう! そうすることで次の授業の内容も理解しやすくなります。与えられた課題だけで足りない場合は、自分で必要なことを考えて取り組みましょう。  

さらに中学3年生は、受験を控えています (現在のところ、今年度の宮城県公立高校入試は3月4日です)。 これから習う内容を理解するのは当然ですが、1・2年生の復習も必要になります。そのため 中学3年生は家庭での学習時間がより重要となります。

 

 

実は3つとも、今のような状況でなくても当たり前にやりたいことでしたね。どのようなときでも、まずは当たり前のことにしっかり取り組むことが大切なのは変わらないのです。

 

 

部活の大会もなくなってしまい、残念な気持ちでいる生徒さんも多いでしょう。

「勉強しなさい」と言われ、ストレスに感じている生徒さんもいるかと思います。

ベスト個別学院にも様々な不安を抱えながらも通ってくれている生徒さんがいます。

それでも、少しづつ戻ってきた日常で前向きに頑張る生徒さんの力に少しでもなれるよう、私たちは一人ひとりに寄り添って指導させていただきます。

みなさんのことを応援しています!!