お問い合わせ専用ダイヤル

0120-545-067

[受付時間]AM10:00~PM8:00(土日対応可能)

勉強お役立ちコラム

カテゴリー

2020.04.14

いわき市がベネッセと連携!? 加速する英語教育とICT活用

 

皆さんご存知でしたか? 福島県いわき市が2020年3月16日に株式会社ベネッセコーポレーションと連携協定を結びました。

参考記事:「いわき市教育委員会と株式会社ベネッセコーポレーションとの連携協定について」

 

ベネッセが北海道・東北地区の市町村と連携協定を結んだのは、なんといわき市が初なんですよ!

 

 

◆連携・協力して何をするの?

以下、3つの取り組みを行います。

 

①小中学校における英語教育事業の充実に向けた取り組み

②小中学校におけるICTを活用した教育の充実に向けた取り組み

③その他、いわき市教育委員会及びベネッセコーポレーションが協議して必要と認める事業

 

 

◆具体的な取り組みは?

①モデル校においてスコア型英語4技能検定「GTEC」を実施

 ⇒ エビデンスに基づく英語教育の推進

 

②パソコン教室のタブレット化に合わせ、  

・学習ソフト用「ミライシード」を導入

 ⇒ 「個」に応じた指導の充実   

・「ICTサポート」を導入

 ⇒ ICTを活用した授業の魅力化(授業改善)

 

 

◆GTECとは?

「GTEC」の特徴としては実践的なコミュニケーション力を試される問題が多いです。これからの英語は「覚える」だけでは不十分で「使える」まで体に染み込ませる必要があります。 GTECは英語がどれくらい「使えるか」を点数で図ってくれるので、これから求められてくる英語力の育成にマッチしています。

参考:「GTEC」

 

 

◆ミライシードとは?

「ミライシード」は一言でいうなら、「すべての授業形式をどんな場所でも実施できるタブレット学習ソフト」です。

 

一斉授業、個別授業、協働授業、すべての授業形式をタブレットで行えるようになっているので、学校で行うのはもちろん、家にいる生徒と学校にいる生徒が一緒に授業を受けることが可能になります。

 

現時点では学校に導入して学校の授業で利用されていますが、ゆくゆくは家でも学校で受けるのと同じレベルの授業を受けることが可能になると考えられています。

 

そしてもう一つの強みは、生徒の学習の記録がデータとして蓄積していきます。これによってどのように考えて解いたのかがわかりますし、何が得意で、何が苦手なのかもわかりやすくなります。 生徒一人ひとりの個性や特徴を把握しやすくなるというメリットがあります。

参考:「ミライシード」

 

 

◆ICTサポートとは?

「ICTサポート」はスポーツジムのインストラクターのような感じで、ICT支援員が学校の先生に対してICT活用の授業の質を高めるためのサポートをしていく体制のことです。 例えば、授業前の打ち合わせ等、授業づくりの支援や、指導案作成支援、豊富なコンテンツ提供などを行ってくれます。

参考:「ICTサポート」

 

 

2020年度の大きな教育の変化と言えば3つあります。

・小学校の英語教科化

・小学校のプログラミング授業の必修化

・大学入学共通テストの実施

 

これらの詳しい内容はこちらの記事で解説していますので、参考にしてみてくださいね。

 

参考記事: 「いよいよスタート! 2020教育改革まとめ」 

 

 

ベネッセコーポレーションや教育改革の動きからも英語とICT活用について力を入れているのがうかがえます。

 

特に今年の春はコロナウィルスの影響で全国の小中学校が約3週間の休校処置を行いました。 学校に行けないことで3月の授業が受けれないままに次の学年に上がってしまいました。 休校期間、家にずっといてゲームやスマホばかりになってしまった生徒さんもいたかもしれません。

 

「勉強してほしいが勉強を教えれるわけじゃないし」「そもそも日中は仕事があって見れない…」「できなかった授業はどうなるんだろう」。そんな悩みを抱えた保護者様もいらっしゃったはずです。だからこそ、テクノロジーの活用「タブレット授業」の質を高める必要性が増したともいえるのではないでしょうか。

 

今の子どもたちが受けている教育、これから受ける教育は私たち大人が受けていた教育とはまったく別なものになろうとしています。 数年先には教科書を一切持たずにタブレット1台だけ持って学校に登校する日が来るかもしれません。

 

ましてや、学校に行かずに家で授業を受ける時代が来る可能性も十分にあります。 子どもを持つ保護者のみなさんが、仕事もしながら我が子の教育の激しい変化についていくのは大変だと思います。

 

だからこそ私たちベスト個別学院は生徒さんに勉強を教えるだけではなく、このような形で教育情報をお伝えすることで 保護者の皆さんのご不安や、ご負担を少しでも減らせたらと思っております。

 

また、授業内容や形式もこのような変化や社会情勢に合わせて実施しております。 具体的には英会話授業、プログラミング授業の実施。タブレットを使った質の高い映像授業や、ICTの活用等です。

 

試行錯誤を繰り返しながら、より良い教育を、より家計にやさしいプランにて皆様にご提供できるように全力を尽くします。 無料カウンセリングや無料体験も行っておりますのでぜひご利用ください!

 

私たちベスト個別学院は、今までもこれからも 少しでも子どもたちが大人になった時に、時代の変化に対応し、豊かな人生を歩んでいけるようサポートをしてまいります。

 

今後もベスト個別学院をよろしくお願いいたします。