Call: 0120-545-067
[受付時間] AM10:00~PM8:00 [土日対応可]

高校受験・入試ブログ

2017.12.09|中学3年生, 勉強方法, 香川県, 高校入試香川県高校入試における学区制の「罠」

 

香川県には学区制があり、区をまたいで受験することはできません。しかし、それは普通科にのみ適用される規則です。実業系の学科(商業・工業・農業・土木・家政など)に進学を考えている場合、学区を気にする必要はありません。例えば、東かがわ市に住んでいる中学生が、三豊市の笠田高校を受験することだって不可能ではないのです。この制度が意味するところは何か。

 

高松市にある実業系学科といえば、高松商業や高松工芸、そのほか高松南の看護、環境科学(旧農業土木など)、生活デザイン(旧家政科)などが挙げられます。この中でもっとも偏差値の低い南高の実業系(看護をのぞく)で、診断テスト110~120の得点が必要です。

 

次に高松市以外の地域に目を向ければ、坂出工業・坂出商業・志度・笠田・多度津・農経と、どれも100点あれば安全圏にもっていけるだろうというレベルです。 つまり、高松市以外で実業系高校を目指している生徒さんが、真の敵と見定めなければならないのは、高校レベルを下げて安全圏を狙って受験してくる高松市内の生徒だとうことです。

 

実業系高校はどこも定員数がそれほど多くありません。合格ラインぎりぎりだと、市内からちょっと生徒が流れてくるだけで一気に情勢が変動し、あっという間に不合格になってしまいます。 今自分と同じ高校を志望している生徒はもちろんライバルです。

 

しかし、願書を提出し、志願変更を経た後に本当に戦わなければならない相手は、自分より上のレベルを志望している生徒です。 模試を受けて今の時点で「安全圏」と判定されて安心してはいけません。現状に満足してしまったらそこで終わりです。1問でも多く正解し、1点でも多く稼げるように、日々たゆまぬ努力が不可欠なのです。

まずは無料体験授業を
お試しください。

この様なお悩みをお持ちの保護者様は、ぜひ、ベスト個別学院の無料体験授業をお試しください。

  • 塾選びに迷っている方
  • 初めての塾で不安な方
  • 今通っている塾で成果が出ない方

無料体験授業を受けて、正式に入塾されるまで、一切料金は頂きません。
体験後に入塾されない場合は、そのまま終了となります。

  • お電話でのお申し込みも可能です。
  • Call: 0120-545-067