Call: 0120-545-067
[受付時間] AM10:00~PM8:00 [土日対応可]

高校受験・入試ブログ

2017.10.27|中学1年生, 中学2年生, 中学3年生, 勉強方法, 宮城県, 高校入試入試の作文って難しい?

宮城県の後期入試の国語の試験には毎年200字以内の作文が出題されています。作文ってなんて書けばよいか分からず苦手にしている人も多いのではないでしょうか??

 

 

実は高校入試の作文は作文のルール通りに書けているかがとても重要になります。「です・ます」か「だ・である」を揃えたり、漢字の間違いがないか、話し言葉になっていないかなど、作文のルールを覚えて練習することで減点されない作文を書けるようになります。そして作文のルールを身につけてから内容に意識することで、さらに良い作文が書けるようになります。

 

作文が苦手な生徒さんでも練習することで20点中10点以上すぐに取れるようになります! ベスト個別学院では、国語の授業や受験対策授業で作文講座を行っています。対策後生徒さんの作文がとてもよくなっています! ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

まずは無料体験授業を
お試しください。

この様なお悩みをお持ちの保護者様は、ぜひ、ベスト個別学院の無料体験授業をお試しください。

  • 塾選びに迷っている方
  • 初めての塾で不安な方
  • 今通っている塾で成果が出ない方

無料体験授業を受けて、正式に入塾されるまで、一切料金は頂きません。
体験後に入塾されない場合は、そのまま終了となります。

  • お電話でのお申し込みも可能です。
  • Call: 0120-545-067